eigonだって泳ぎたい あひる解剖学

あひる解剖学 hatta method  * BODY WORK

手の指と足の指のリンク

おっはよぅございますぅ。

昨日の体操のNHK杯、多くの日本のスペシャリストから数々の感動と喜びと悔しさも頂き、次への意欲に繋がりました〜。
優勝、代表入り、ユニバー出場権、おめでとうございます!
種目別がまたワクワクですね。日本は本当にすごいと思います、世界レベルの技を見れるだけでも幸せです。
個性あふれる演技を楽しみにしています。お疲れ様でした!

「いつも通り」をできるメンタルが結局は勝つ、とつくづく思いました。練習や直前の会場練習ではよく決めていても本番にハプニングになるのが「試合筋」。独特の雰囲氣とMCの紹介などでもプレッシャーにもなりますよね。本当それを乗り越えられるのが頂点に立てる選手なのですね。
舞台の本番でビビってたことを思い出します。笑

個人的には、前日コンディショニングに行った愛知の男子新体操のブロック大会予選、団体優勝、個人1位2位、という報告を夕方もらい嬉しかったです。疲労骨折などでしたので参加も危うかったのですが、結果を出した選手に拍手です!
事前合宿でお世話になったアジアジュニア大会に行っていたナショジュニアの皆さんの活躍、結果もメールいただき、うれしかったです!
団体優勝、個人総合優勝、種目別優勝、メダル獲得。
結果はこちら。
http://www.jpn-gym.or.jp/wp-content/uploads/2017/05/17a_achj_m.pdf



◉今日のカラダのお勉強は、手指と足指のリンク。
先日あげた「扁平手」
カラダには色んなリンクがあって、
手首と足首
手の指と足の指
膝と肘
股関節と肩関節
肩甲骨と骨盤
これらが連動して動いて初めてカラダが自在に動くことにつながります。
今日は手指と足指。


https://youtu.be/RotO1L6ooy8

上は手の薬指を突き指した体操選手。
(怪我が多いと毛も濃くなりますよ。笑 きっと今彼女がいないんじゃない?笑)

手のアーチを作る動きも、薬指と中指の動きが悪く、怪我した方の足の薬指と中指はくっついて離れません。
下は、癖なのか、手のアーチを作る動きでは、人差し指と中指がくっつきます、それで足でパーをしてもらったら、やはり第2指と第3指がくっついてました。ヽ(+∇+)
こんな風に不思議ですが、リンクします。
そして、もっと不思議なのは、二人とも分離気味で、腰の痛みが取れると指は開いていきます。
人間のカラダは、緊張の波及で動きが悪くなるということがよくわかります。
ですから、普段から、どちらも連動して動くような、毎日のケアや、緊張しない動かし方、使い方が重要になりますので、それを意識的にやっていくといいと思います。

試合筋同様、緊張との戦いですね。
日常はこんな世の中だし、人生も仕事でも緊張があり、それが人のカラダを蝕みますね。
これからキンチョーの夏になるのでますます意識してリラックスを!(あ、ここ笑うとこでっせ...)




〆(。。)本日のお言葉  by 谷田-虎の穴・静学サッカー

【形じゃない】
粘れない、勝てない時のチームの試合の挨拶は微妙にバラバラだ。
勝てないチームのグランドの便所は汚い。
そしてチームメートでなれ合い、相手選手に喧嘩を売る。
荷物から飛び出している乱雑に投げ出されたアップシューズの持ち主が、
必ずチームが苦しい時にミスをする。
チームを鼓舞する勝負どころであきらめる。
それは言われてそろえても意味はないんだが。

生き残るよい選手は一試合良いだけの選手じゃない。
言われたことをやるだけの選手でもないんだ。
常に自分の目標を離さずどんな試合でも高い集中を持って試合をつくれる選手。
そんな高い志の継続で生活を挑戦の日々として送れる選手だ。

1,2試合才能を発揮する選手など山ほどいる。
高校時代だけ能力の高さでそれなりに試合に出場する選手は、
腐るほどいる。
限定された命令に従う選手はたくさんつくれる。

ヌルさや安きにながれる生き方でいきがり、
自信を勘違いと見紛い、
チームを引っ張るメンバーになったとシャシャり、
生活・練習をちょっとづつデタラメにしようとし、
本質を見切られる。

気がつかない選手はそれまでだ。

web元
https://blogs.yahoo.co.jp/abcd5963ne2/33066993.html


▼不思議な話ですが、本当にそう思います。
試合でもなんだかもじもじと、挨拶をしているのかしてないのか、中途半端な選手もいます。
白井選手は必ず姿勢を正して一礼をします。笑顔で。
そしてダラダラしない、いつも機敏に動き回っている。練習を欠かさない、リラックスできる時も心から楽しく感じている。
そういうところも見習ってほしいなと思います。
近くにいても、一緒にいても、なかなか氣づかない選手はやはり前進はないような感じは受けます。
玄関とトイレは家の顔で、人を迎えるのだから、綺麗にしなさいと親に教えられ、未だに二つの掃除は、自然と意識が行きます。
見えない意識や行動が何か作用していることが不思議ですが、ある、と思います。
因果応報ですね。





真夏日で早くも熱中症。十分水分補給、風通し良い衣服などの注意を〜!
心地よい新しい一週間を!ヾ(´▽`*)ゝ