eigonだって泳ぎたい あひる解剖学

あひる解剖学 hatta method  * BODY WORK

首の後傾と抗重力筋

 

 

 

おはようこんにちはこんばんは
GW色んな意味でお疲れ様でした〜。
本日も長いですが、ご興味あればどうぞぉ。

(*^◇^)あひる解剖学×抗重力筋と頭を後方に傾けるについて。(反る前の準備のアプローチ)ラボ。

 

f:id:eigon:20210506112405j:image

 


f:id:eigon:20210506112402j:image



抗重力筋とは、文字通り重力に抵抗する筋肉ではありますが、意識的に敢えてそうしなくても、日常的に、姿勢保持のために自然に働く筋肉です。
なんとなく、腹筋と背筋というイメージがあるかもしれませんが、カラダの前面(ピンク色)と背面(赤色)に結構あります。(詳しく知りたい人はググりましょう)
立つ時、座る時だけではなく、横になる、傾斜する、動く時、勝手に色々保持します。

写真の例
・ピンクの人は、体幹が弱いのと、頭を後方にする時に後頭下筋群という首の上の方の骨を潰すように傾け(これが肩こりの原因にもなる/ストレートネックの人はこうなりがち)、胴体も前に押し出し、苦しそうです。
こうなると、首にある抗重力筋の胸鎖乳突筋がかなり張って止めようと動きます。
本人は無意識で、指摘されて気付いたくらいです。
彼女は趣味である習い事をしていますが、体幹がないので、おそらく首に力が入り動きをしていると推測できます。
体幹を使うことと、首の骨の上を潰さないように反る方法で(首の真ん中辺を後ろに引っ張るように)だいぶ改善されラクになりました。
なんでも首に力が入るクセを解決する為には、体幹トレとカラダの使い方ですよん♪

・肘を曲げている人は、常に腕の肘や手首や指の関節が曲がっている人。日常をみていないので原因はよくわかりませんが、スレンダー美人さんなので、タイトなものをずっと着てらっしゃるので、反動で曲げる方向になっていて、それがいつのまにか常になって、この方も動く時に、自動的に腕が曲げることで自分を保持しているのかもしれません。
顔にも抗重力筋はあります。
頬骨や咬筋などです。
そこで止めている感があります。
体幹があると、カラダを後傾する時に、腕を少し曲げると行きやすいことは行きやすいですが、先に腕が行ってしまうと、腰や背中で踏んばらないとならないので逆効果になる場合もあります。
バランスですね。

・⭕️の人はちょうどいい感じ。【何もしない】でラクな位置。
頑張らず心地よい、ここがあひる解剖学的には理想。これ以上は、また次のだんかいのスキルが必要ですが、普通に動くにはこれで十分な範囲。

・右下の人はだいぶカラダの使い方もできてきて反れるのですが、「調子こくと怪我するよ」の意味で△です。
ちょうどいい所を過ぎて、首と腰に力が入り、おそらく呼吸が少し苦しいと思います。

このように4者4様。
色々な事が見えてくるのが楽しいラボです。
ポイントは神経や目線や舌や呼吸や動作の仕方です。マニアックですが、そのような事でもカラダはグンっと動きが変わるので是非ラボしてみて下さいね!
そしてやはりココロとカラダは繋がっているー!

抗重力筋が私達を助けてくれて地球上にいられます。
地球防衛隊になってくれているので、ムリくりにカラダを使うと強い力でストップをかけてくれます。それがギックリだったり、コリだったりします。
地球防衛隊がいてくれるありがたさを感じながら、あまり出動しなくていいカラダの使い方、強さ、心地よい呼吸、そういうものを身につけられるようにすると日々もラクになると思いますぅー。

いやーカラダって本当に面白いですね。またお会いしましょ、さいならさいならさいならー。(*・◇・)ゞ

happy GW明け( ^∈∋^ )/

 

 

#あひる解剖学理解体芯緒
#あひる青本と黄色本
#頭を後方にの気をつけること
#体幹力と抗重力筋
#コリの原因は姿勢やカラダの使い方
#呼吸できる動き方
#神経や目や舌や呼吸や動作を考えよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがお手本。

 
今日はこどもの日ですね。
(*^◇^)あひる解剖学推奨連動運動!
佐藤健 万歳🙌
このような動きを幼少からやればいいのだ!
目から耳から全身の感覚からカラダをどんどん動かせ〜〜!
野山を走り回れ〜〜!
 
 
happy こどもの日 ( ^∈∋^ )/
 
あひる解剖学推奨の動き
 
 
 
 
 
 
 
 

あひる解剖学 青本 follow up WS!!

 

 

 

おはようこんにちはこんばんは

 

あひる解剖学 青本follow up WS
ご参加ありがとうございました♪

 

 

f:id:eigon:20210504100240j:image

 

 

 

色んなバックをお持ちの方々、殆ど初めましての方々と沢山の質疑応答。

皆さんで共有できてありがたかったです。

私も氣づきが沢山ありました。

改めてありがとうございました💖

カラダってホント面白いし素晴らしいと感じる1日でした。

是非これからもご自身に向かいあって、その先の方にも役に立ちますよう、願っております。

こちらもフィードバックとブラッシュアップに活かせるよう、次へ向けて頑張ります!

またよろしくお願いします🤲

ありがとうございます💖💖💖

ではまたね〜!(*・◇・)ゞ



happy GW ( ^∈∋^ )/

#あひる解剖学理解体芯緒
#あひる青本と黄色本
#followupWS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

末端の伸展が根元の動きを改善する論文の臨床2。手首が痛いと肩甲骨の可動域も出ない?




おはようこんにちはこんばんは

GWサービスではないですが、安心して下さい、またちょい長いですよw
GW皆でカラダのラボしましょう!ご興味あればどうぞぉぉぉ。


(*^◇^)あひる解剖学×末端の伸展が根元の動きや可動域を改善する論文の臨床2。
手首が痛いと肩甲骨の可動域も出ない!?

 何度かご紹介している、「後ろへ腕を伸ばす」(伸展)というだけのラボ。
ぜひGWにご家族でも観察し合ってやってみてね〜!

その1のブログを参照下さい。

https://eigon.hatenablog.com/entry/2021/04/27/155228



 オンラインレッスンでの画像。左は私の腕です。右は、前日にこすったりする念入りお掃除に励みすぎて右手首が痛くなった方。もちろんその対応はして、手首はラクになりました)
普段はバレエも楽しんで、結構動ける方ですが、本人も氣づかないほど右手首(奥の手首)が折れ曲がっています。そして可動域が予想以上にありません。
私とてそんなに後ろへの可動域があるわけでもないですが、この数ヶ月は【神経様メソッド】をしっかり継続しているせいか、自分でも驚くほど真っ直ぐになってきました。肩甲骨の可動域がすこぶるいいです。腕の付け根から離れているように見えますね。

 なぜ後ろなのかは、前習えだと(前方水平)目で確認できるので、真っ直ぐにしようと脳も腕も意識が行き少しは真っ直ぐになります。
後ろは目がないので、「後ろに伸ばして」というと、なぜか頑張っちゃうし、「真っ直ぐ」が自分の感覚の中でも無い、手首の痛さも加わり、全く予想できない形になります。
痛いとその時点で末端への神経が伝わらず、まっすぐという指令が滞るためです。
逆に言うと、私のように、末端の伸展をしっかりしていると(教えているので自分が一番に試さないとねw)後ろにも意識が届き神経も届き、まっすぐになり、末端からの脳へのフィーゾバックもでき、安心・安全に動くよ、という報告が行き、根元の肩甲骨も軽く動く、という結果になります。


【予想できない】という点でもう一つお伝えしたいこともあります。
私たちは重力の中で生活していて、重力に負けないように【抗重力筋】という筋肉で姿勢保持をしています。
(そういう名前ではないです。総称です。背側部には【主要姿勢筋】もあります。)意識して使っているというより、常に重力の影響を受けていて、たとえ運動をしなくても、重力に対して姿勢を保つために無意識に常に筋肉を使っているということです。腹筋や背筋が代表格ですが、体の前面と後ろ面にも顔面にもあります。
ググると出ますよw 自分で調べた方が覚えられますよー♪スネや首の筋肉、裏の太モモやふくらはぎもです。)
 抗重力筋の役割として、【予測的姿勢制御】というものがあります。
 私たちが何か意識的な動きを行う際に、あらかじめ予測して姿勢を崩さないように制御してくれる身体の働きのことです。例えば腕を上下左右に激しく動かしても、歩こうと片足を前に振り出しても、いきなりバランスを崩したり転倒する事はありませんよね?それは「予測的姿勢制御」が働いているからです。
(崩れるとしたら残念ながら相当筋力低下でその制御の機能も衰えていると推測します。とほほ)

 

f:id:eigon:20210503105954j:plain



 興味深い実験結果があります。
片腕を前習え(前方水平)で素早く動す時の、他の筋肉の働きを調べた研究です。
動きは肩関節の屈曲と呼びますが、90度までくらいだとメインで働く筋肉は三角筋前部ですが、筋肉の波形を見ると、抗重力筋のハムストリングスと脊柱起立筋群が、三角筋前部より先行して働いていることが分かったのです。つまり、背側の抗重力筋がまず発動し、身体を安定させた後に、腕の筋肉が活動をしていることになります。
このように、日常生活の中で無意識のうちに【予測的姿勢制御】が働くからこそ、私たちは動作が行えていますし、抗重力筋は体幹力にも大きく関わりますので、何か動作を起こす際にも不可欠だと言えます。だから運動不足になる現代人に体幹トレが叫ばれるのも至極当然です。

 逆説で、もし動作しようとする部分に痛みなどがあると、そこで腕の動きが阻まれ、抗重力筋も働かすことができないとなると【予測的姿勢制御】が制御不能に陥り、悪循環になり腕の動きも最小になってしまうということも言えます。

まとめると、末端まで神経と指令は行き届かないし、抗重力筋は使えないし、予測的姿勢制御不能だと、【動くのが難しい】のであります。
動きを阻むことは、実に色々な身体のシステムによることがわかると思います。

 手首をお掃除で痛めるという日常のよくあることから、ここまで勉強できることに感謝します。レッスンに参加される皆さんのおかげでいつも身体のことを深掘りできます。ありがとうございます!
また一緒にラボしましょう♪ 

本日オンラインWSご参加の皆様よろしくお願いいたします!ワクワク♪
またね〜!(*・◇・)ゞ


happy  GW ( ^∈∋^ )/

 

 

#あひる解剖学理解体芯緒

#あひる青本と黄色本
#神経様メソッド
#抗重力筋
#主要姿勢筋
#予測的姿勢制御
#腕を末端までまっすぐで肩甲骨が動くよという論文ラボ

















 

レッスンは楽しい‼︎  そしてこちらこそありがとう💖

 

 

みんなとワイワイがやっぱり楽しい♪

 

f:id:eigon:20210502095624j:image

 

 

こちらが毎回教えられる。

毎回笑かしてくれる♪

 

 

ありがとう繋がってくれていて💖
ありがとう愉快な皆さん💖

 

 

対面はもっと楽しいけどなぁぁ、、、
ふぇーーーん😢

でもがんばりゅー!

 

🔵明日の青本フォローアップWSも楽しみにしております。よろしくお願いします♪(本日まで受付ております)

 

 

そしてラスベガスまで無事に届いた青本

インスタでご紹介頂きました。

 

メールでこんなことを。

 

f:id:eigon:20210502134408j:image

 

 

泣くよーーー。こちらこそありがとうございました💖

 

教えることは誰かの人生に関わること。

肝に銘じてさらなる進化のためにがんばりゅー!

 

引き続きよろしくお願いします。♪

 

 

happy  GW ( ^ω^ )❣️

 

 

#にゃんこ先生
#あひる解剖学
#レッスンは楽しいのだそれでいいのだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GWオススメ体幹伸縮トレ byあひる解剖学



おはようこんにちはこんばんは
インスタやFBのストーリーズのちょい説明です。


youtu.be




(*^◇^)あひる解剖学×GWオススメ体幹伸縮トレ
カラダの前面と後ろ面が拮抗して、【頑張らずに伸縮】できるカラダを!
普段縮みがちなカラダ前面、特に付け根を徐々に伸ばそう。
必ず浅く〜を数回準備運動でしましょう!
🔴両方頭から動かないようにねー‼️頭蓋骨真下の首の後ろをつぶさないようにね‼️
🔴お腹の中心から動くよー‼️体幹トレだからね^_^w
つま先立ちしてやりますよー。
つま先立ちがつらい人は指のつけ根もストレッチしてからやろう。
腹筋固めにゃい
背筋も固めにゃい
カラダの中心のお腹の伸縮だけでカラダを頑張らずに操作!
伸びる時吸う〜 交感神経
縮む時吐く〜  副交感神経
🔴達成感を感じるほどいかないのがポイント
伸びることができる人はやっていいけど、太モモがつっばるならその手前でやりましょう!
カラダが心地よく )( ←このくらいの伸縮ができるだけでカラダは動き始めるよ!
前鋸筋トレ・骨盤底筋トレをやりたい人にも、意識を変えると何種類もできるからオススメ!
色んな部分をを感じながらやろう!
カラダってすごいんだからっ❣️
🔴脚の付け根がつっばる人はケアや、ねじれをとってからやるのをオススメします!
‼️レーニングにも準備運動が必要です‼️
付け根が閉じているまま、縮んだままやるのは、自転車をブレーキしたままやっているようなもの。
ここが重要です!
GWぜひ、カラダを呼吸と共にいっぱい広げて伸ばして〜日頃の捨てたいものを外に〜!
そしていい空氣をいっぱい取り込もう❣️
5/3オンラインご参加の皆様、ご入金確認後にzoomのお知らせです、明日までによろしくお願いします。
happy GW ( ^∈∋^ )/















 

あひる解剖学推薦図書。

 

 

おはようこんにちはこんばんは


(*^◇^)あひる解剖学推薦図書♪


甲野陽紀著

『身体は「わたし」を映す間鏡である』

f:id:eigon:20210430083933j:image

いやぁー。また出会ってしまった。clubhouse始めてから、どれだけ本が積まれていくか…。Kindleも含め底知れぬ量です。

ありがたい事に敬愛してやまない甲野善紀先生のご子息の陽紀さんや身体操法の小磯先生とclubhouseのroomでお話させて頂き、また新たな出会いにより、学びが増えそうです。

本の著者の方々と実際お話できるのもclubhouseならではですね。ありがたいシステムです。


ということで、陽紀さんとお約束通り、読んだ上でご紹介ということで。


全てにおいて、腑に落ちる内容でした。

僭越ながら方法は違えど、概念や思想は同じようなことを提唱しているように思えますが、やはり文章力・表現力の違いに圧倒されます。弟子にして下さい〜🙏

…あ、勘違いしないで欲しいのは、お父様の甲野先生のような古武術を伝承されているわけではなく、また違う角度から、【身体】というものをご覧になり、逆にご子息だからこその視点で、多くの経験則からアプローチをされております。それはそれは素晴らしいの一言。

いやーそれにしても面白い!

著書の中で、

「最適最短ルートより、おもしろそうなルートの方を選んでしまうちょっと変わった方々が、さまざまな分野に少しずついるようなのです。」

と表現されていますが、その中のお一人であることは間違いないようですw

私も多少そうなのかもしれせんが、、

「スキルより変わることを楽しんでいる」人たち。

そのような方々にお会いできるのも本当に細胞が喜びます。

ゴールも目標も無く、ただ起きる現象を面白がって、発見に興奮している、私はそんな感じです。ギョギョギョーーーw


…あ、陽紀さんの本はふざけた私と違い、本当に素晴らしい内容ですのでー!

ぜひお手にとってお読み下さいませ〜。

また違う世界がパーッと広がることでしょう‼️

身体の考察に面白みがあり、「いとおかし」であります。

一緒に深みにはまりましょう。

陽紀さん、素晴らしいご本をありがとうございました🙏

これはまたリアルにお会いして体験するしかないなぁーの内容でしたー。

私はありがたいことに、スポーツもバレエもダンスも好きなことをしてきて、特にコンテンポラリーダンスという所謂自由なダンスを経験した事が自分のBODY WORKに大きな影響を与えていると思います。

殊の外【間】については、大きな空間で多くの中で踊ったり人と組んだりという動きの手脚の感覚、また学生時代の部活のバスケットでコート中を走り、オフェンスやデフェンスの動き、ボールの扱い、空中でのシュート、そのような事が身体感覚や【間】を相当育ててくれたように思います。


人と人も【間】がうまくできて初めて【人間】になるのでしょうね。

ベムいわく、人間になりたいw

お陰様で、stay homeでもワクワクが止まらない日々です。エビデンスだけでは語れない世界も確実にある、ということで、万歳🙌


読書や映画、オンライン、おうち運動、散歩、美味しいものを食す、沢山笑う、、ぜひ楽しい時間を!

ではまたね〜!(*・◇・)ゞ

happy  GW ( ^∈∋^ )/

 

 

#あひる解剖学理解体芯緒

#あひる青本と黄色本

#甲野陽紀

#身体はわたしを映す間鏡である

#わたしのカラダの間

#あなたとのカラダの間

#五感をフルに使おう