eigonだって泳ぎたい あひる解剖学

あひる解剖学 hatta method  * BODY WORK

多摩美大 舞踊卒業公演

 

 

 

おはようこんにちはこんばんは
(*^◇^)あひる解剖学通信♪
昨日は多摩美大、演劇舞踊デザイン学科の舞踊卒業公演へ。
コロナ禍の中、開催されてほっとしています。
4年生の皆、お疲れ様でした。

 

f:id:eigon:20220124131104j:image


f:id:eigon:20220124131101j:image

 


大学での経験と創作活動の時間がこれからの人生に弾みがつきますように。応援しております📣

プログラムから、あるダンサーの言葉。素晴らしい。
いのちあっての私たち。
今を生きることに精進します。

卒業後もまた会えることを楽しみにしています!(*・◇・)ゞ

これまでの卒業生の皆さんも元氣でやってるかなぁー!💖

happy newweek ( ^∈∋^ )/

 

 

#あひる解剖学理解体芯緒
#あひる解剖学
#バレエ解剖学
#多摩美大演劇舞踊デザイン学科卒業公演
#創作ダンス
#今を生きる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歪みない姿勢がパフォーマンス力をアップさせる!

おはようこんにちはこんばんは

(*^◇^)あひる解剖学×姿勢や体軸のブレがパフォーマンスに現れる例
ご協力:OGC

 

youtu.be

 

 

一目瞭然です。
特にトランポリンでなくても良いので、まずは何かにつかまり、足から頭頂部までまっすぐにする事はどういうことかを自分で観察してみましょう。
★ジャンプにすると脚力が無かったり、足部や脚部、胴体に歪みがある人はかなりの負担になりますので、最初につま先をつけたままの軽いジャンプから行ってみて下さい。
その前に姿勢を直したり、脚力をつける方が先ですが💦

手を動画の様につけた方がやり易いので試してみて下さい。
鉄棒に上がる時はそのようにしていたはずです。それを思い出して。

【まっすぐ】は結構難しいですが、【全ての骨を中心に置き、ニュートラル位置から離さない】で跳ぶを、基本にするといいですー。
頭部と肋骨と骨盤をだんご三兄弟のように🍡串で刺してね。笑
女子や低学年のは特に間の肋骨が動き易く、ストレートネックの人は頭部、出っ尻、骨盤後傾の人は骨盤が動き易いです。
結局、普段の姿勢ですね。

レーニングでまっすぐをカラダに入れてわからせましょう。

このまっすぐが入り、上半身と下半身がつながると、パフォーマンス力がアップします。それが二つめの動画です。

youtu.be



かなり早くなり勢いが増します。
【姿勢】とは姿に勢いがつく、と書きます。
そのようになるといいですね。
ではまたね〜!(*・◇・)ゞ

 



happy winter ( ^∈∋^ )/

 

 

#あひる解剖学理解体芯緒
#あひる解剖学
#バレエ解剖学
#姿勢とパフォーマンス力
#まっすぐ跳ぶ力
#体幹トレ
#歪みなきカラダが基本
#体操

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腎臓と太モモ

 

 

 

おはようこんにちはこんばんは
前回の腎臓のお話の続きです。

(*^◇^)あひる解剖学×腎臓の痛みでリンクする硬くなる場所。
実は下半身のあるあるのよく張る緊張の場所でもあります!
(あひる解剖学の黄色本のp17、95掲載ご参照下さい)

太モモの裏少し外側の部分が痛い女子がいたので、「腎臓悪くない?」と聞いたら、腎盂炎をやったそうです。

ここは、なかなかマニアックな所なのですが、腎臓の流れの場所です。

 

f:id:eigon:20220120155434j:image

 


f:id:eigon:20220120155431j:image

 


島弘道著作「経絡治療学原論」にもあるのでお勉強してみて下さい。お尻の付け根下から膝裏の範囲で、横も縦も1/3で交差する所。ツボ押しみたいに両方の親指でゆっくり点圧して、少し奥でほぐほぐしてみて下さい。その後ゆっくり離して、【さする】のを忘れずに。
・腎臓ツボは足の裏にもありますね。
母が腎臓結石になり尿の出が悪かった時に、このツボを刺激したら、すぐトイレに駆け込んだ経験があります。
「すごい出た!」と言ったのを今でもよく覚えています。

足裏の官足法では、左足腎臓からケアが始まります。体内にできる老廃物の殆どが腎臓で取り除かれ、輸尿管、膀胱、尿道を経て排出されます。汚れを排出する準備を整えるのにここから始めるのだそう。体温が低く汗がでにくい、毒素が出ない、便秘、冷え性、リンパが滞っている、そういう人はとにかく老廃物を排出しないことには体の中は動かないし、運動もする状態ではないのです。それ以前のことをまずしっかりしましょうね、ということ。私がいつも言っている、「赤ちゃんのように全身やわらかく!」これは足の裏も同じなんです!�おすすめの本は、『足の汚れ(沈殿物)が万病の原因だった—足心道秘術 (マイ・ブック)』官 有謀 (著)�カラダは、勿論、筋肉や骨だけではないので、中も栄養も睡眠も脳も、、、なので、色々とアプローチして、中からも元氣になりましょう!

ではまたね〜!(*・◇・)ゞ

happy day ( ^∈∋^ )/

 

 

#あひる解剖学理解体芯緒
#あひる解剖学
#バレエ解剖学
#官足法
#腎臓のツボをケア
#太モモ裏のポイント
#福島弘
#官有謀

 

 

 

 

 

 

 

 

冬の下垂。

 

 

 

おはようこんにちはこんばんは。
冬の腎臓下垂のお話。ご家族でご参考になさってみて下さい。ケアだけではなく、カラダへの知識と理解がカラダが変わっていくきっかけとなって欲しいです〜。
レッスンや大学でも全員そうでしたので、臨床としては高い確率です。

(*^◇^)あひる解剖学×冬の下垂/なんかは左半身が痛い/肩こりさんありがとう。

まずチェックです。腰が浮かないように仰向けで、肋骨を左右てのひらを当ててみて高低差を観察下さい。
ほとんどは左側が高い、、というか硬くなっています。

 

f:id:eigon:20220119105307j:image



朝晩寒いですね。この時期、トイレが近くなりますし、寒い故にカラダを縮め肩をすくめ胸を圧迫し、呼吸器も弱ります。
寒くてトイレが近くなる➡︎腎臓に尿がたまる➡︎腎臓が下垂➡︎特に左側の心臓と胃腸が重さで下垂➡︎左の肋骨が死守に入り硬くなる➡︎呼吸器も圧迫➡︎せきなどにより肋間神経痛になる➡︎下半身の動きが悪い、重くなる。左右差の歪み、左半身の痛みも発生しがち。

という状態になります。腸が圧迫されますから、自然治癒力も落ちます。一番下にある、膀胱、そして女子は子宮も圧迫されますから、このことを解決しないと生理痛は改善しません。

★対処:
・とにかく内臓を元に戻すために、壁倒立、上半身だけ下げる(ソファー、ベット、机から上半身だけ出し下げる、腕を組むといいです)、吊り物のスタジオで反転する(ハンモック、シルク、エアリアル、アイアンガーヨガなどなど/自転車こぎの形ように腰に手をやって脚を上に上げて内臓を反対に(壁に脚を上げて頭以外を逆さに)/公園や学校の鉄棒で逆さになる、などなどです。

 

f:id:eigon:20220119105304j:image

 

・左手の親指のふくらみを指圧しましょう。(和整體:長谷澄夫著「なぜ母親は、子どもにとって最高の治療家になれるのか?」より)結構痛いです。右は痛くなかったりします。右も痛い人は相当色々体力落ちています、要注意です。

・硬い方の肋骨に手を当てて、呼吸をし、吐くごとに肋骨の中を小さくしていく。外から圧力をかけて小さくしようとしてはいけません。なるべく体のことは内側からお願いします。
・下垂しないように体を引き上げて呼吸します。左右交互にやることをお勧めします。
・下垂している方のふくらはぎの外側の下部を(ふくらみはじめるところ)を指圧します。ここも結構痛いです。

...というようなことをやっていくと、体全体が弛緩し下半身も動きが嘘のように良くなると思います。
コアトレも、腹直筋だけのトレだと内臓にかなり負担がかかり、拘縮していくと前側だけ縮み、背中が丸くなり、同じような状態に陥り、腰も痛くなりますから、バランスよくトレーニングしましょう。とくに男女共、背骨の方のインナーコアトレが欠けているように見受けます。

「肩こりさんありがとう。」ですが、このように下垂するとカラダ前かがみになり、さらにどんどん内臓を圧迫していきますから、それを死守するために、無意識に脳とカラダさんが働いてくれ、肩を引き上げることで内臓を守って、肩こりになっているのです。抗重力筋肉の腹筋・背筋などが使えてない姿勢です。
肩こりは単なる、パソコン携帯の作業のせいだけではありません。だからこそ、姿勢をよくしないといけないことをどうぞ、ご理解ください。
パソコン、携帯の方はストレートネックで頭や顔や肩が前に行くことの方が問題ですのでそれもよろしくです。
生きていくために、内臓を守るために、姿勢、コアトレ、よろしくお願いします。

寒いと身体も縮こまり変に体が緊張しますが、固まるのは筋肉だけでく臓器もなのです。心の緊張は、特に副腎、腎臓や肝臓だそうです。
ツボ押し棒などで指圧してくださいね。
甲側は肝臓、色々に効く合谷のツボらへんをまんべんなく。。かぶりますが、人差し指の骨に沿って押していくといいです。
ちなみに加筆しておくと、
右の合谷は、副腎でなく胆嚢や盲腸です。
写真は右手だけですが、副腎は、両拇指球のところです。
足裏の反射区でもそうですが、左右で臓器のリンクも違いますので、とにかくご自身が指圧して痛い所を多めにやって下さい。
ツボや反射区は沢山あり、数ミリ違うだけで変わります、発見しましょう!指圧のポイントは、じんわり入れていくことです。ぬか味噌に、ゆっくり指を入れていく感じ。笑 5〜10秒かけてゆっくり押していきましょう。離すときも同じ時間かけて離します。
決して、ぎゅっとイッキに押さないことです。逆効果です。お灸もおすすめです。


ということでチェックと改善して、冬を乗り越えてくださいませ!
栄養・睡眠・適度な運動という健康3要素しっかりであります。+ケア+排泄+メンタルですね。
ではまたね〜!(*・◇・)ゞ

happy day( ^∈∋^ )/

〆(。。)本日のお言葉: by 小林正観
★人はいつも【正しい】ことを受け入れるのではなくて、【温かいもの】を受け入れる。

 

 

#あひる解剖学
#冬の腎臓下垂
小林正観お言葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様の声が真実の出来事です!

 

 

 

 

 

 

おはようこんにちはこんばんは。
 
(*^◇^)あひる解剖学通信♪
 
【あひる解剖学紫本:神経様メソッド/あひる解剖学理解体芯緒 】
 
紫本のお申し込みを早速多くの皆様より頂いています、本当にありがとうございます。
そして、身に余る温かいお言葉を頂戴し、正直、自分のお伝えしたいことは受け入れてくださるのか不安もありましたが、実体験をお聞きして、本を書いてよかったと安堵しています。感謝、感謝です。
 
匿名で少しですがご紹介させて頂きます。
ご本人の変化と、指導者さんのその先にいる皆さんの変化があることは、私も本当に嬉しいです。
美しい姿が目に浮かびます。キラキラときめいて輝いているんでしょうね〜。ワクワクします。確実に皆さんの腕です!
 
私の今後の励みになりました。これからも皆さんの少しでもお役に立てるよう、精進します。!(*・◇・)ゞ
本当にありがとうございます。
 
引き続き1/25迄お受けしています。よろしくお願い致します。

 

f:id:eigon:20220117162120j:image
 


 
********************************
 
・昨年の「神経が通るの動きも通る」オンライン講座に出席致しました。瞬時に変わる身体に驚きました。筋肉ではなく神経でこんなに変わるのかと感心しました。もっと「神経様」を知りたく本の予約致します。


・リモートワーク⇄出社、この2年で色々な生活環境の変化で当たり前に出来ていたことが出来なくなり、カラダ・心にも影響がでてきておりました。
今年は仕事をゆっくりペースで進めようと思っていますので、青本・黄色と共にじっくり読んで今のカラダと向き合いながら身体を動かしていきたいと思います!


・今年はもっともっとカラダをシンプルに楽に自然に動かすことを身につけていきたい。
なかなかスタジオへお伺いすることができず(近くにいたら通いまくるのに!)
オンラインや教本を通してできる限り先生から学ぶ時間を取っていきたいと思っています。どうぞ宜しくお願い致します♡
青本黄色本、足のオンラインセミナーで気づきをありがとうございます。
まだまだ読めてない、落とし込めないところ満載ではあるのですが、ヒントをいただきたく購入させてください。よろしくお願いいたします。


・いつもいつも細かい内容をインスタやFacebookでありがとうございます。
紫本が購入できるということで早速申し込みさせていただきます!怪我のない身体の使い方をまた深めていきたいと思います。


・紫本を〇〇にいながら読める機会をありがとうございます! 2022年の初めから嬉しいサプライズです。
ライブが一番なのはもちろんですがこのご時世なので。。
インスタや青本、黄色本からいつも沢山ヒントをいただいています。
以前黄色本を送っていただいたお正月休みにp12~13の立つ前のワークを実践してあまりの気持ち良い軽い感覚に感動しました。
休み明けの大人バレエクラスでバーレッスンの前の準備の時間にみんなでやって違いを感じて以来隔週でリピートして続けています。
バーに並んだみなさんの力みの無い伸びやかな背中が本当に美しい!
安全で効果的で人を選ばずに出来るワークに助けられてます。
やはり細かい注意点や指導での着目点などはライブでこそと思いますので本当にまた〇〇へ来ていただきたいです。
もしくは私がそちらへ行けるタイミングで次こそは勇気を出してパーソナルセッションもお願いしたいです。
行き来が気軽に出来る平穏な生活が早くに戻ります様に。
紫本ではまた更に新しい感覚に出会えそうでとても楽しみです。


・トレーナーでも指導者でもない、オイルトリートメントのセラピストですが、からだのことを探求しているあひる解剖学解体芯書はとても参考になります。「神経」をフォーカスしている紫本めちゃくちゃ欲しいです!

・こんにちは。今度の神経様メソッドもとても楽しみです。
体もだいぶ変わってきました。バレエも、自分比ですが、かなり良い感じになってきました。
三角筋は、バレエのアームスのホールドを間違えて三角筋がガチガチに。今は、ほっそりです。
肋骨は、下側が飛び出して、前中心が凹んで、全然動かせませんでした。(動くことすら知らなかった!)
漏斗胸だと思って、仕方がないんだと思ってました。今も、中心は少し凹んでいますが、胸が膨らんできて、前肩も修正されつつあります。
変形性膝関節症は、これは2年くらい苦しみました。結局は、股関節から足指まで、全体をほぐすことで、ほぼ回復です。正座まで、あと一息です。これを続ければ、O脚も直せると信じてやっています。
まだまだありますが、結果を焦らず、ゆったり、コツコツと、毎日ほぐすことで、体の調子抜群です。
毎日バレエやってますが、ストレッチはほとんどしていないんです。
レッスン後に痛みも残らないし、かえって調子が良くなる感じです。
本当に、最近はほぐれっちを使うことも減ってきました。初めてほぐれっちを使った時と比べると、別人のような体になりました。
八田先生のブログを見つけて、本当に良かったです。ありがとうございます。
 
青本、黄本、ともに大変勉強になっております。今回の紫本もとっても楽しみにしております。いつもありがとうございます。
 
 ・〇〇市に届きました。早速、神経様について少しずつ読んでいます。
当初、神経と聞いた時には理解出来るかな?と不安でしたが、やはり痛みなく動けるカラダ…が最優先。
お客さんも私も毎年平等に年齢を重ねてますので、いつも通りに楽しみながらワークを続けます。
青本と黄色本からのアップデートも忙しくなりそうです。
八田先生の本にも載っていた「おばけ呼吸」、70代の男性から、しゃっくりが明らかになくなったよ!と喜んで頂きました。
引き上げの効果はやはり尿漏れには効果大で、クシャミをしても平気!と60代の女性からも。
お客さんの正直な反応は本当に有難いですし、このお二人に関しては、目に見えないところなので、尚更嬉しくてたまりませんでした。
どんなに世の中で良い、と言われてる事も、自分の体感が無いと伝わらない物だと信じて、明日からも頑張ります!
 
・骨と筋肉だけ考えても上手くいかない、伝えられない身体の動かしかた、在り方、新たな感覚を少しでも読み解いて先ずは自分の身体で実験してみます。取り急ぎ無事に届いたご報告でした。本当にこのようなワクワクする指南書を生み出していただきありがとうございます!!
 
*********************************
 

私自身が毎日毎日の日常で起きる様々はことががカラダの学びになっています。一生つき合うカラダ。
カラダを動かすのは、スポーツ以前に、カラダの中の細胞や血液やリンパ、センサー、内臓などを機能させる事です。
負担ない使い方や動作、姿勢に少しでも氣づきがありますように。。。
 
 
happy new week ( ^∈∋^ )/
 
 
#あひる解剖学理解体芯緒
#あひる解剖学
#バレエ解剖学
#神経様メソッド

冬は大根を食べよう!

 

おはようこんにちはこんばんわ

 

(*^◇^)あひる解剖学栄養部♪

冬は大根を食べよう❣️

 

EM大根。
直径15cm長さ45cm
本当に大きくて使いきれないくらい。
やっと1/3になったー。

・お味噌汁
・おろし
・雑煮  
・浅漬け 
・ブリ大根
・おでん
そして
・こいり
(子炒りかな?)
お正月用の余ったたらこで和えますー。
食べ過ぎちゃう。

 

f:id:eigon:20220113094341j:image

 

抗菌作用
血栓予防
消化酵素(胸焼け胃もたれ
ビタミンC
老化や免疫機能低下抑制
(美肌のためのコラーゲンの合成に必要な成分のビタミンC)

葉には
・カルシウム
カリウム
・βカロテン
・ビタミンC

冬に摂る意味がわかりますね。

 

 

【栄養・睡眠・適度な運動】‼️

happy day )^◇^(♪

 

 

 

 

#冬の大根メニュー
#こいり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あひる紫本【神経様メソッド】1/11限定予約販売‼️

(・◇・)あひる解剖学通信♪ 

新春発売❣️ あひる紫本【神経様メソッド】限定予約販売致します。

 

f:id:eigon:20220111130102j:image

 

★予約締切日 :2022年 2/28(月)昼12時

※尚、限定数売り切れ次第終了となりますのでご了承下さい。
※価格:33000円(税込)

 

申し込みフォームより、お問合せタイトルの中から【紫本:神経様メソッドあひる解剖学理解体芯緒】を選び、必要事項をご記入下さい。

https://eicohatta.com/contact/

‼️尚、青本、黄色ご購入の方に限らせて頂きます。
また領収書が必要な方は、備考欄に、宛名と但し書きをご指定お願い致します。

詳細は下記のページをご覧ください。

 

 


【紫本:神経様メソッドあひる解剖学理解体芯緒】は、特に「神経」をピックアップしています。筋肉と骨だけで運動しているわけではない事にスポットを当てて頭を切り替えてみて下さい。
「手の末端の伸展により肩甲骨が動く」というような論文があり、それをきっかけに書いた本です。全身を巡る神経を圧迫せず捻らせずに使うことで、痛みが消えたりサクサク動く体になります。肩甲骨には一切ふれずともめちゃくちゃ動くんです。本当にカラダは摩訶不思議な構造とシステムです。如何に機能させるか?です。ぜひご体験ください!
指導者の皆様には、すぐ使えるスキルになると思います。ご自身で必ずラボしてみて納得してからお伝えください。

 少し堅い話になりますが…。
BODY WORKの道を選んでからというもの、紆余曲折の繰り返しではありますが、その時々にやはり氣づきがありその度にフィードバックを重ねています。
例えば、青本で提案したことも、黄色本で軌道修正して、また紫本で刷新して、というような具合です。今は既に紫本からも脱皮、新規発想もしていますが。
キリがないのは、それだけ身体のことは間口も奥行きもありすぎるということです。自分のやっていることはまだまだ針の穴ほどのことだという事を嫌というほど思い知らされる日々です。

 老子の格言に『授人以魚 不如授人以漁』 があります。
「飢えている人がいるときに、魚を与えるか、魚の釣り方を教えるか。」という話で、 「人に魚を与えれば一日で食べてしまう(一時的にしのげる)が、釣り方を教えれば一生食べていける」という考え方。
 身体のことは、「これだけやれば変わる」ということは絶対にあり得ないです。それだけは断言できます。

私達は、良いも悪いも、どうにか、起きて→動いて→寝てを繰り返し生活しています。ですから実は自分でなんとかできるはずなのです。
 学校の体育の時間、部活動、習い事、YouTube…。そのような事を通してカラダの使い方は、我流でなんとかできるでしょう。しかしそこに落とし穴もポイントもあります。
 勘違いしてしまうと、やっているようで実はカラダを壊す方向に向かっている事もあり、それを後で何らかの形(怪我や病気)で知ることになる、、こともあるのです。(何を隠そう、私自身がそうで沢山の不具合を嫌と言うほど経験しましたし、骨も変形してしまいました、とほほ)
 だからと言って、私の提案していることが一番いいも正しいとも思っていません。(そもそも正しいとはなんぞや?)思っていないのに本を出すのは如何なものかとも思いますが、私自身も多くの本に救われたり氣づきがありましたので、選択の一つとして少しでもヒントになるといいなと思っている次第です。(紫本の中でも参考になった本をご紹介しています)
 ありがたいことに、子供も含め、お会いしたことがない方々に、青本、黄色本で、身体が変わった、指導法が変わった、というような感想を頂いております。


 【自分で実践して変わることができる】ということです。


 誰も自分の事を変えてはくれません。自分でやるしかないのです。ストイックといえばそうかもしれませんが、生きている事自体が自分でやっているので、その延長です。
 一過性のものではなく、長く使えるカラダの使い方の引き出しをぜひ増やして下さい。そのような参考本になると嬉しいです。

 私事ながら、BODY WORKの仕事も今後そう長くできない年齢になったことや、プライベートでも色々環境や状況が変わっていることも含め、老害にならないことを最優先に仕事も選択しようと最近は考えています。ですから、できる範囲で無理せず行っていきます。

 本があれば、ご提案したいことは残せるので、まだまだ今の時点で修正すべき点もあるかと思いますが、ご興味あればご参考にして頂きたいと思います。
紫本の中に、先日ブログなどでご紹介した【バランスボード】を少し掲載していますが、今その使い方のテキストも作成中です。それを今年は展開できればと思っております。春にはリアルでお伝えできるよう頑張ります。


 長くなりましたが、カラダとじっくり向かい合いたい方に是非読んで頂きたい内容です。ご予約お待ちしております。


あひる解剖学 八田