eigonだって泳ぎたい あひる解剖学

あひる解剖学 hatta method  * BODY WORK

嬉しいご報告:その後の側湾症:1度はすごいこと!

おはようございます。
あひる解剖学の時間です。昨日はとってもうれしいご報告を頂きました!

バレエをやっている側湾症の中学3年の女子。スタジオに来たのは2017年10月初めで当時中学2年生でした。コルセットはしていません。ススメませんでした。コルセットは24時間装着、就寝時もしなければいけないので、精神的にも体的にも痛いので相当ストレスです。

写真は2017年12/9と昨日の2019年3/15。(病院のパソコンの画面をお母さんが横から撮ったので若干ズレがあります)

腰椎4番が18度から17度になりました❗️❗️❗️❗️
胸椎4番はかなりまっすぐです❗️❗️❗️❗️
肋骨も真っ直ぐに!これは本当にすごいことです。鎖骨も含めて、胸郭(胸骨+胸椎+肋骨)が動くのに、重要だからです❗️❗️❗️

f:id:eigon:20190316193618j:plain



1年3か月でこの変化はすごい!特に彼女は受験シーズンだったのでそのストレスの中こんな風に改善できたのは奇跡です。
全体的に緩やかになっているのがよくわかります〜。
本人の動きの感じからしても〜!!!すごく筋肉もいい感じなので、もっと改善するかと思います。
呼吸がしやすいと思いますよ〜。
ケアストレッチとハンモックストレッチ&コアトレのクラスに通ってくれていますが、最近では動きが本当になめらかで、緊張して動くことがなくなったので、どんどん骨も伸び伸び〜〜〜に変わったと思います。

本当に本人の頑張りも、ご家族のサポート、バレエの先生、栄養の面、精神的面、カラダの面それぞれの担当で連携+協力体制で頑張ったと思います。継続と結集は力なりです❗️❗️
感謝感激サクラ咲く〜ですね♪ 皆嬉しい〜!よかったよかった!

これからもいいカラダの使い方で、【骨にストレスなく】動いて欲しいと思います。
成長期も大人も、本当に骨のこと、内臓のこと、体内の液体のことを考えて運動して下さい!お願い致します!

大学2年生くらいまで成長期ですし、仙骨で言えば、34歳くらいまでで完全に癒合します。ですからまだまだ伸び代がありますので!

さて!
1度?だけとお思いでしょうが、1度はすごい事!相当なことです❗️❗️❗️❗️

▶️例えばピザの斜塔は約3.99度(以前は5.5度傾きが今は工事により約3.99度に)

▶️道路の勾配は1度変わると、1km進むと高さは約17.5mになります。


▶️家でいうと、フローリング床でゴルフボールも勢い良く転がる傾きです。この傾きだと、睡眠障害疲労感が抜けないほど重度な健康被害がになります。目も回ってきます。傾きの角度が3度を超えると家が倒壊する可能性が出ると言われます。

▶️カラダでも考えても全く同じ。
例えば1cmの歪みも相当のことです。歯が1本1cmで抜けたら、と考えたらわかると思います。もうカラダはガタガタなのは想像できますね。

▶️首の根元が1度倒れると、後頭部は7センチくらい倒れ、20キロの負荷がかかります。
それ×時間ですから、7時間パソコンやっている人は140キロ。お相撲さん肩車です。
それは肩こりますって。

カラダのことも少しロジカル、数字的にに考えていきましょう〜!そうでないとなかなか改善できないのです。1センチ、1度を甘く見ないようにお願いします!
昨日のさる腕とともに、側湾症も多いです!


側湾症の後天的原因は、色々ありますが、学校では体育すわりと机での姿勢、スマホなどなど。バレエなどなら、無理な開きやポジション5th、前後開脚、アティチュード、反り方、立ち方、片脚で立つ、重心移動の仕方、左右差、などなどです。
昨今来スタの多い女子の体操選手の場合、平均台でのカラダの使い方と特に前後開脚ですので、過去に多く掲載していますので、ご参考になさってください。

◆参考ブログ一部(記事一覧で側湾症で検索ください)
https://eigon.hatenablog.com/entry/2019/01/13/092049

https://eigon.hatenablog.com/entry/20181019/1539907699
https://eigon.hatenablog.com/entry/20180926/1537949108
https://eigon.hatenablog.com/entry/20180601/1527810558
https://eigon.hatenablog.com/entry/20180309/1520549606

https://eigon.hatenablog.com/entry/20171128/1511826697
https://eigon.hatenablog.com/entry/20170830/1504049669
https://eigon.hatenablog.com/entry/20170815/1502754673
https://eigon.hatenablog.com/entry/20170628/1498606666
https://eigon.hatenablog.com/entry/20170218/1487376309
http://d.hatena.ne.jp/eigon/20160710/1468109896
http://d.hatena.ne.jp/eigon/20160202/1454369243
http://d.hatena.ne.jp/eigon/20160412/1460417006
http://d.hatena.ne.jp/eigon/20151227/1451168146
http://d.hatena.ne.jp/eigon/20150616/1434414910
http://d.hatena.ne.jp/eigon/20141228/1419723900
http://d.hatena.ne.jp/eigon/20150209/1423439143
http://d.hatena.ne.jp/eigon/20130810/1376097277
http://d.hatena.ne.jp/eigon/20130815/1376524093
http://d.hatena.ne.jp/eigon/20131109/1383951376
http://d.hatena.ne.jp/eigon/20140123/1390433927
http://d.hatena.ne.jp/eigon/20140312/1394579809
http://d.hatena.ne.jp/eigon/20140415/1397517364
http://d.hatena.ne.jp/eigon/20140714/14052973

てことで、側湾症も、ちゃんと向き合えば、改善します!というエビデンスが頂けました。本当に嬉しい〜〜!!
是非成長期に、早期発見早期改善でお願い致します!

長期のカラダの使い方を慎重に!!心から心から願い致します。

ではまたあひる解剖学でお会いしましょう。サイナラサイナラ、、。

happy Sunday:》

 

 

 

 

 

 

 

さる腕⊂((・⊥・))⊃ウッキー

おはようございます。
あひる解剖学の時間です。
長文です、ご興味ある方どうぞー。
もう一度保健体育の時間を。

◉脳とカラダのお勉強:さる腕⊂*1⊃ウッキー。
異常が正常⁉️そりゃないで。

さる腕。実に最近男女とも 多いのです!
体操女子の臨床。

f:id:eigon:20190308172933j:plain





BODY WORK by eico hatta



いやはやびっくりです。これで倒立してきたかと思うと、、素人目に見ても、これでは耐震構造不合格ですぐ崩壊します。一緒にきたチームメイトも今まで全然気づかず、「え〜よくそれで倒立してるねぇ」とΣ('◉⌓◉’)こんな顔。www
2.3日前にバーに飛び移る時に左腕か内側に入り打撲で着手できなく来スタジオ。

写真は怪我なしの方の左腕がぐにゃりのさる腕状態です。
さる腕は生まれつきではないですよー!例を挙げます。

赤ちゃん時:ハイハイの時期が短い。この時に四肢=腕と脚、肩甲骨と骨盤の動きをしっかり歪みなく連動することを脳にもわからせていきます。
四つん這いの形がいいのです‼️
親や大人はすぐ立っち立っちさせたがりますが、ハイハイや寝返りなどをしっかり経過させて欲しいです。
勝手にだっこして立たせると、飛び級になり、弱いカラダになります。脳にもよくありません。
【赤ちゃんは筋トレしません。】
インナーマッスルをしっかりカラダと脳で連携する時期の順番が大事です!
これがちゃんと行かないと、さる腕予備軍になります。

幼稚園から小学生低学年:雲梯と跳び箱と鉄棒の大切さ。
転んだ時に顔から落ちる子が多いのをご存知ですか?
手のつき方を知らないからと弱いからです。手がとっさに出ず顔から転びます。
遊具が危ないからと、タイヤ跳びのタイヤやジャングルジムや色んなものを撤去します。危険もわかりますが、それを回避できるカラダを作る方に頭を変えて欲しいです。
昔は馬跳びという遊びの中で色んなことを学びましたが、それも禁止になりました。遊びの中である意味社会を学んだ時代が良かったと思います。

小学の時に、アウタートレはタブーです。骨の成長を妨げるのと、ストレスを与えますので思わぬ病気になります。
大のおすすめは、今で言うと、パルクール的なこと。自然の中のアップダウン、木登りなどなど野山を駆け回ること。手にも足にもアーチ作成が大事!
治安が悪くなりそういうことを都会では出来ないのが残念です。

結局この低年齢の時期がさる腕になるかならないかの大事なところ‼️なのです!
まっすぐ手を着くと同時にカラダを持ち上げる、ということです。
鉄棒に腕をまっすぐにして上がり立つ。それだけでもやって下さい。
雲梯は腕が伸びますので大変推奨します。やった後にきちんと曲げ伸ばしのクールダウンのケアもしましょう。脳に大丈夫だよと。そこまでご指導よろしくお願いします。

体操競技の場合、体幹無い内に倒立を先にしてしまうことがさる腕になる原因です。手押し車も胴体が落ちてやっているのを見かけます。それも原因の一つ。気をつけてあげて下さい。

f:id:eigon:20190316092814j:plain




倒立の時に少し腕を開く時があります。これは、まっすぐが出来て、成長期が過ぎてからやってほしいなぁと個人的には思います。もしくは、まっすぐの腕を意識させるのと、同時に上半身の引き上げのトレーニングを。
それが無いから腕で頑張ることを先に覚えてしまい、体重を支えるのを我慢、我慢で、骨が変形していき、さる腕になります。
本当にこのことは即刻改善てしてほしいです。よろしくお願いします。

さる腕の子は、腕を上げ広げると、肩の関節以上に後ろに行ってしまい、いびつなまま色々やり出すので、何かの時に、急遽カラダが危険を察してバランスをとろうとしたり、変な動きをしたりして怪我になります。さる腕自体が歪みなので異常で、カラダは常に正常へ導こうとしたり、[いいも悪いもバランスとります]のです。

とにかくさる腕の子は、着手の仕方と胴体の引き上げトレをしないとです!
ブログで多く掲載していますのでご参考になさって下さい。

彼女はケア後、さる腕改善トレーニングをし、コアトレとカラダの使い方をして、倒立まっすぐ&早くバランスとれるようになりました。
が!
右腕を正常値に近くしたのに、「伸び感が無いです」と。左腕くらいくにゃりのとこまでじゃないと伸びた気がしないと言い出しました。もはや【異常が正常で正常が異常】状態です。たまほほ。
正常なカラダ創りを是非皆さんでお願い致します。
腕だけでスポーツをやることになると必ず大怪我になります。

成長期に、[骨のこと]や[カラダのこと]をしっかり学んで欲しいです。 でないと、なんのための体育の授業かわかりません。カラダの使い方です、よろしくお願いします。

是非下記の記事をお読み下さい。大問題です。
立てない子、50メートル走で骨折する子供たち。
https://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/20190311-OYT8T50009/

ではまたあひる解剖学でお会いしましょう。サイナラサイナラ、、。
本日もレッスンでお待ちしております。1週間のお疲れとって下さい!


happy week end :》










*1:・⊥・

四十肩五十肩は頑張ってきた証、感謝

おはようございます。
あひる解剖学の時間です。
長文です、ご興味ある方どうぞー。
ある日ある時突然腕が上がらなくなります。本人も、これから、の人もお読みになると参考になるかと思います。肩をよく使う運動をしている人も、
これからお母さんになる人も、パソコンのシフトキー、Ctrl + Shiftが頻繁な人も。
◉脳とカラダのお勉強:四十肩五十肩は頑張ってきた証、感謝。
女性と料理好きな男性、手に職、腕を使う職業の人に多い傾向があります。女性は左肩が圧倒的に多いです。なぜだと思いますか?
女性、特にお母さま、奥様には感謝して下さいよー!
結婚して出産。ずっと料理をします。左は包丁使いで支える手、フライパン持つ方。子供ができると、左で子供を抱っこし、右手で何かをする。
圧倒的に左は支える働き。
やり続けて、夢中で駆け抜けて、ケアをする暇もなく。
そうして40.50代になり、肩が耐えきれず壊れ、上がらなくなります。これ以上やると本当に壊れるから大事にしてくれよ、サインです‼️
どうぞ無理せず、ご自分を優先にケアして大切にしてあげて下さい!それでもなお無理し続ける人がいるので休んで下さいね!危険信号なのですから。
お子さんたちは、時々さすってあげたり、肩たたきやマッサージをしてあげで下さいね。
ちなみにほぐれッチはケアはもちろん、タッピングだけでも有効です。是非やって下さい、やってもらって下さい‼️

f:id:eigon:20190302163641j:plain




結構四十肩五十肩の方がいらっしゃいますが、皆さん無理に上げようとして、胸を後ろにしながら歪んでしまいます。それはよろしくありません。
腕を浮かしてやるのは、痛いのに負担がさらにかかり不安定でカラダの方にも悪影響です。
最初は腰あたり太ももあたりにに手を置いたり、椅子に座りテーブルなどどこかに触って、ラクな所で、1センチで構わないので回したり左右に動かしましょう。ブラブラでもいいです。動かすというより、ゆらゆらしてる感じ。
置き方も、手のひら、甲、小指側、親指側、ヒジとか変えながらです。
 
それからだんだんと置く位置を上に上げてきて、ゆらしたり動かすのも肩や腕ではなく、ヒジや肩甲骨の根元から動かす意識で動かしましょう。特にヒジは開いて回します。痛い時は無理せずに。本当に徐々にです。
回すのも、上に、の人が多いですが、下から回してもいいのですからね。
できるだけ回しやすい方だけやって、反対も大丈夫そうだなぁになったら段階で反対も回して下さい。右と左下と上20回ずつ、とかは無しです。そこがポイントです。
どこか安定・安心させて動かすこともポイント。
 
ケアは、さする、温めるから。肩だけでなく、関わっている所全てです。その後少しずつ筋肉をほぐしてあいきましょう。
やけどと同じで一気には直りません。飛び級は無しです。何十年の蓄積の痛みです、ゆっくり直していきましょう。
ちゃんと対処すれば必ず直ります。
この方は初めていらして、1時間のレッスンの間に、「半年ぶりに手が頭についたわーヒジがここまであがらなかったから、嬉しい❤️」になりましたぁ。どうぞ継続して下さいね!
腕だけでなくら全体がこわばってます。チェーンの絡まりのように、痛いのをかばってカラダ全体も固まってしまうので、結局全身運動をした方が絡まりがほどけ、肩も動くようになりますよ。適度に運動お願いします。
放って置くとギックリ腰やギックリ首になります。ある意味四十肩五十肩は、慢性ギックリ肩のようなものです。
 
お母さんは本当に日々頑張ってます!
お母さん、奥様のケアよろしくお願いします‼️感謝感謝です。
(突然してあげると、下心、後ろめたさがあるように誤解されますから、気をつけて。笑)
 
ではまたあひる解剖学でお会いしましょう。サイナラサイナラ、、。
 
happy day :》











色んな動きができるとパフォーマンス力アップ

#お手本が見苦しくすいません汗
#栄高校ハンド部ダンスセンスやばいうける土俵入りにしか見えない
#保健体育の先生は少しマスターさすが動きのセンスがいい
#これもコアトレ股関節も柔らかくなるよ軸を知ろう
#左右にぶれずに下半身を動かせる重くならない
#動きが直線ばかりは怪我になりやすい色んなカラダを知ろう胸が使えるとデフェンスオフェンスにもいい
曲線ですり抜ける
#オフェンスの重心移動のつもりがダンスっぽくなっしまった笑一応バスケ部キャプテン
#ロッキンダンスのwhich a wayどっち行こうかな〜ウロウロ今の自分みたい

3.11

f:id:eigon:20150622000001j:plain


おはようございます。

本日は、東日本大震災から8年の祈りの日。



東北人の自分にとって、多くの友達や知人も被災で、安否がわからずもやもや、あの光景を見るたびに胸が張り裂ける思いの日々でした。

ちょうど14:30は、スタジオでWSのさなかではっきり覚えています。

家族も帰らず、WSで帰れなくなった女性と二人で眠れない夜を明かしました。

レッスンを再開しても、呼吸ができない人、涙する人が多く、カラダは本当に心と繋がっているなぁと感じる日々でした。


私の人生に踊る楽しさを教えてくれた最初の師匠も震災直後に天国へ。思いを新たにした機会でした。


今日は鎮魂とともに、生きている自分がやることをしっかりまた考え、襟を正して前を向きたいと思います。

今の瞬間を大切に生きます。

天国に行った皆さんありがとうございます。


合掌



写真は郷土八戸市から出土した、国宝 合掌土偶です。





今年度もよろしくお願いいたします。

花粉症の手当

おはようございます。
あひる解剖学のお時間です。 長文です、でも今日のは読んだほうがいいかも〜♪
今日は、花粉症のお話。25年来の花粉症が消えた私です。花粉症がない幸せはこんなにも幸せなのかと噛みしめています。花粉症の記憶があるので、多い日は、花粉を感じてくしゃみや、目に異物〜とおもちろんありますが、薬もマスクもいらない生活は本当幸せです。
赤塚先生には足を向けて寝ません。笑
皆さんも少しでも辛い花粉症から解放されますように!
 


レッスンで、師匠の赤塚先生が皆さんにレクチャーしてくれたことをシェアします。
私のレッスンより盛り上がり、困りますよ〜〜。笑

何よりも手当が一番です!お母さんの手当が中でも世界一です!
勿論ほぐれッチよりです。カラダ中、目をつぶって手当をしてみて、こわばっている所を感じましょう。感じられない人はそのことがショックです。静かに1か所1〜2分くらいで変わってきます。
数分当てているうちに、中が変わってきていい位置に細胞が教えてくれます。それに従い手を当て続けて、呼吸によりマッサージしましょう!
携帯と同じ、充電をしましょう!


f:id:eigon:20190308170055j:plain




f:id:eigon:20190307122004j:plain



花粉症手当:脾臓・肝臓・盲腸・おでこ・頭上部・広背筋・肩甲骨・背中などです。

肝臓:とても大きいので2回ほど当てます。
脾臓:走ると痛くなるところ、左の脇側です。
盲腸:切ってても、です。大腸と盲腸をつなぐ所がポイントだそうです。
おでこ:触っているうちに少し手が自然と上がっていきます。鼻の通りが良くなりすっとしますし。お目めもパチリとしてきますよん♪
頭:左右で硬い方や盛り上がっている方を感じます。だんだんそれが中からしぼむようになって行き、左右が同じようにバランス取れていきます。それを待ちましょう。
広背筋:脇から背中を触りましょう。
背中:触れる範囲で。肩が硬い人は無理しないように。

立っている、座っているより、寝てやった方が、重力もなく、腕も疲れないので、なんとか体勢を自分で考えて工夫してやってみてくださいね。リラックスと集中が大事です。デリケートな作業です。
手当ての場所は、手の温度だけでもかなり温まります。もちろん何かで温めても有効です。是非自然のもので温めましょう。麦湯たんぽオススメです〜!
中からも温めるのに、温かいものを飲みましょう!
本当に調子が悪い時には、コーヒーなどの刺激物は飲めなくなります。カラダというのは本当に正直です。自然がお手本です。


実はこういうことは全身で感じられるし、対処できます。
花粉症の場所をやっただけで、いろんな所にもいい影響になり、春の崩れやすい体調も整ってきます。
1日にできるだけ思いついた時にやりましょう。

オススメの本です。
長谷澄夫著「なぜ母親は、子どもにとって最高の治療家になれるのか?」和整體
  (ちなみに赤塚先生は和整體の日本に8人しかいないマスターインストラクターです。)
片山洋次郎「整体かれんだー」写真はこちらより。


f:id:eigon:20190307132608j:plain




大変参考になります。片山先生の本は、もう10年以上前になりますが、かれんだーという通り、日本の四季、そして梅雨があるということを踏まえた、日本人の体に寄り添う本です。デリケートに体に寄り添うことなので、本当に自分自身がデリケートさを感じ取れるカラダでないと理解が難しいところでもありますが、「カラダに優しく」がわかってくるとすべてが合点がいきます。
不自然なカラダにならないよう、『自然』に少しでも近づきましょう!というより、人そのものが自然ですから!
特に骨に優しく。(最近の私のテーマで、メソッド沢山できましたよ〜!実に動きやすい〜!本を楽しみにね〜!)


このような方法も、私のレッスンでも説明しますので、気軽に声をかけてください。

誰でも手当はできます。ぜひ家族でもやりあって、健康になりましょう。
いろんな所の滞りや、こわばりを取ると、日常生活動作の延長である、スポーツなどもパフォーマンス力が上がります!
花粉症の悶々としたモヤモヤ、頭ぼ〜〜っとしていては、演技もできないし、危ないですよね。根本から健康になることを知って、運動しましょう!



3月から4月は、カラダが1年で一番大きく変わる時期。
骨盤も右から開いていきます。ですからギックリ腰が多くなる時期でもあります。
ゆっくり心と体に手当てする時間をぜひ設けてくださいませ!
いつも言っているように、動くときも筋肉でねじ伏せず、骨で動き、「たたかわない」「中から動く」ことであります。よろしくお願いいたします。


ではまたあひる解剖学でお会いしましょう。サイナラサイナラ、、。

happy weekend :》