eigon’s diary

hatta method  * BODY WORK

弾発股

音が重要ですが、修正後の歓喜の声がうるさくてごめんなさい。でも悩まされた人には嬉しいことなのです。


BODY WORK by eico hatta



 

音が重要ですが、修正後の歓喜の声がうるさくてごめんなさい。でも悩まされた人には嬉しいことなのです。

#弾発股に注意腸腰筋が骨にひっかかる3種類彼女は内側
#脚を開くたびに大きい音が鳴る弾発股ポキポキとは違う
#弾発股は股関節症につながる脚が抜ける痛み足も麻痺になる神経やられる
#弾発股激痛で歩けなくなることもある
#女子の出っ尻男子のふくむ姿勢から弾発股になる
#脚の開きの左右差をうめよう
#女子の姿勢からなる弾発股
#内股内側に倒れるしめるをやめよう
#腸腰筋群のストレッチとカラダの使い方に注意
#改善後は脚が軽く回る上がる開くぅ
#ふくむを間違わないようにしようダンスではコントラクション
#上肢下肢でバランスとるのは体幹無い証拠
#中心軸が入ると下半身は自然と閉まる平均台の上に乗れる
#結局基本のカラダ姿勢が大事りきまないでスタンス根本治療が必要
#弾発股ケアとストレッチで直る病気じゃなく症状でも放置すると怪我につながる歪んでいく
#体操の着地要注意トン単位でカラダに負担
#へん平足や反張膝からもなる
#鳴んなくなった〜〜〜!!!!!!!
 #整うと開閉もスムーズ

参考ブログ  7年前にも書いていたんだ〜でもアプローチが今の方が断然わかるし理解が全然ダメだ〜前のはへなちょこやなぁ

https://eigon.hatenablog.com/entry/20180910/1536535755

https://eigon.hatenablog.com/archive/2018/04/15

https://eigon.hatenablog.com/entry/20121027/1351295853








力まないカラダの使い方・骨で知ろう・骨で動こう

before after のカラダの使い方の違いを考えよう!

・小学4年生 男子
#最初が肝心基本のカラダ一生持つことになるから大事
#腕でんっとがんばるのか胴体であげるのか
#カラダはかためない筋肉はかためない骨で動こう骨でわかろう
#りきむ勢いもいらない音もしないね





youtu.be



f:id:eigon:20190115074907j:plain

 

平均台での側宙のカラダの使い方

 

先日の講習会での成果を上げていきます。どこを使っているか、どこが違うかを探ってみよう!

側宙平均台をうまくやる秘訣もカラダの使い方
ピタリと決まるコアの使い方とあること笑
揺るぎない黄金のインナーコアは自信にもつながる

 


BODY WORK by eico hatta

 

2020年東京オリンピック・パラリンピック次世代あいち選手強化事業の体操競技の講習会

おはようございます。

昨日は愛知県の2020年東京オリンピックパラリンピックあいち次世代選手強化事業の体操競技の講習会でした。男女で100人弱でしょうか。毎回人数が多いと行き渡らないのが少し残念なんです。でもしっかり集中力を持って聴いてくれて、嬉しかったです。そこが第一歩ですね。その力があれば大丈夫!

体操は、とてつもない競技ゆえに怪我も多く、また成長期の骨の変形などにもなりやすいことも多々ありますので、十分カラダの知識と使い方そしてケアをしっかり知って頂きたいと思います。
使い方が悪いから、ケアしないとならない、ということをよおぉくわかって頂きたいです。ほぐすことももちろん大事ですが、使い方です!


前十字靭帯切れた選手も屈曲できる
側湾症の選手もまっすぐに後方ブリッチできる

数年体操に関らせていただいておりますが、怪我になってしまったとしても、改善する方法、怪我に関係なく動ける方法もあります。

逆に言うと、使い方が間違っているから怪我している、でもあります。

f:id:eigon:20190113083654j:plain

f:id:eigon:20190113085040j:plain

 


BODY WORK by eico hatta


https://youtu.be/Tmukyeq-QME


●前十字靭の選手は、太ももを発達しすぎであります。
膝への負担が大きいし、太ももがここまで優先筋肉になるとそこだけで動いてしまうのでさらに拍車をかけてしまいます。
コアトレをしているつもりでも太もも製造機になっている、演技でそこでやっているなどが原因です。目的を持って効率の良い質の良いコアトレと使い方を!

●側湾症の選手の、着手の時のカラダをみてもらうと分かりますが、反っている時からカラダが曲がっていましたが、afterは、胴体がまっすぐに修正されました。
後方が痛くて出来なかった側湾症の子も痛くなく軽くスムーズにできるようになりました。
側湾症の大きな原因は前後開脚と鼠蹊部のストレッチなどです。
やり方を間違うと、成長期にどんどん骨が変形していきます。
しっかりやり方を知りましょう!

『次世代の』ということで基本のカラダと軸作りとインナーコアをしっかりやりました。
遠回りでもきちんとここに取り組むことが、演技が大きく成長するカギです。何歳でもです。
皆、軸を知ったら平均台をこわくな〜いって全速で駆け抜けました〜!よかったよかった。

愛知県教育員会の皆様、体操の先生方、大変お世話になりました。
ありがとうございました。
学びはまたシェアでいればと思います。

とにかく成長期、特に大事です!基本のからだ、ぜひ学んでいきましょう!

最後は皆で他の人をポンポン!
タッピングだけでも緩んでいきます。
何より人にやってあげる、やってもらうことが精神的にも安らぎます!
皆でやってね!

f:id:eigon:20190112163149j:plain




名古屋のご褒美は、いつも寄らせていただく杏ZUさん
名古屋駅からも近いです〜。
薬膳中華のお店です。めちゃ優しくて美味しい〜。こだわりが大好きです。有井さんいつもありがとう!幸せです。
中からの健康も大事です!
私はお肉が食べれないので、大豆で酢豚(お肉が大豆)をいただきました。
薬膳スープと黒醋クラゲ、羅漢果ゼリー、エビの甘露煮。

f:id:eigon:20190111222016j:plain




http://anzu-yakuzen.sakura.ne.jp/

名古屋に行ったらぜひご賞味あれ〜〜!


乾燥がすごいです。水分をしっかりとりましょう。
冬は内臓が下垂していて、カラダの不具合が出ている人が多いです。
それはまた投稿しますね。



happy 3連休:>

 

 

 




 

多摩美大 演劇舞踊デザイン学科2018年度授業終了

多摩美大演劇舞踊デザイン学科2018年度授業終了
卒業制作公演を見届けるところまで
1年で氣づいたこと変化したことを大切にこれからの道を進んでください
1年間こちらも勉強になりましたありがとう
脳と体で理解して実践してくれたことが嬉しい
伝えたいことが伝わっていることが嬉しい
 人体への興味がわいた体が動くのが楽になり心も豊かになったなんて最高です
#ピンとこなかった人も一つでも氣づきがあったらいいな

ここからが自分の本当の学び頑張って
#とにかくみぃぃぃんなそれぞれの道へ頑張って

 

 

f:id:eigon:20190110100026j:plain

f:id:eigon:20190111085429j:plain

f:id:eigon:20190111085503j:plain

f:id:eigon:20190111090125j:plain

 

横線の入った靴下を買おう。

おはようございます。

◉脳とカラダのお勉強:横線の入った靴下を買おう。 by アパレル八田。笑
色々な不具合を訴える方に多いのは、意外と自分の歪みについて鈍感なことです。
ですから、写真のような靴下を買って自分のカラダの状態を知ることから、カラダのことに興味を持っていただく入口にしてもいいのかなと思います。
興味が持てば、必ずカラダは変わっていき、食べ物も、姿勢も動き方も変わり、呼吸も変わり、内臓もいじめられず、徐々に、自然治癒力がついてきます。
何よりも歪みないことが健康への第1歩です。
自身でもカラダの調整をセルフでも整体の先生にお願いしてでも欠かさずしていますが、本当に歪みが健康を害することを日々感じております。

運動でも、筋肉より、内臓を圧迫していくこととカラダの液体を流れにくくすることがすべてにつながります。骨の歪みを修正して、中が空氣が通るほど余裕あるようにして動くことが最優先です。特にねじれは苦しいです。
それがわかるのが靴下とか衣類です。タイツやストッキングやスパッツがねじれるとキモチ悪いですよね、それと全く同じです。

靴下はよ〜〜くわかり、私も若い頃は片方だけがよくくるくる回り、いつもかかと部分が甲に来てました。笑
 



f:id:eigon:20190107115744j:plain


写真上から
ケース❶ 左ヒザが故障していて、かばう右足が外側へ頑張っていて左の靴下が外へ回っています。
ケース❷ 左脚軸が多いバレエの人、右を動かすことが多いので、右の靴下が外へ回っています。 

ケース❸ あぐらで左が開いていない人ですが、逆に、右が開きすぎていて、右の靴下が外へ回っています。 



この色々な左右差の弊害で特に厄介なのは、様々な箇所がねじれていることです。それも、上半身と下半身が別々にねじれていたり、片脚片半身4方向以上、足首と付け根、腕と手首...などなどもう知恵の輪外しの作業です。笑 
座骨神経痛もひざ痛も腰痛もこのようなことから始まっていますので、ねじれを戻すことがケアよりも優先でやらなければならないことを知りましょう。
詳細は次回の本にわかりやすく書きます。笑

とにかく左右の違いがわかるだけでも、ほぐし方やカラダの使い方を修正する方向性が分かりますので、ぜひ靴下買ってください。笑。


カラダの左右差の弊害・歪み・弊害の中の特に座骨神経痛・側湾症・扁平足などなどは、ブログでもシリーズで数多く書いていますのでご参考になさって下さい。


では今日は早速靴下を買いに出かけましょう!

happy day with socks :>  ♪♪♪











 

林修先生の考え方

昨日たまたまテレビで見た初耳学の「林修と高学歴ニート」の授業みたいなもの。

とても良かった。

全編再放送してほしい。動画に上がっているのは一部なので誤解されやすい。

 

できるとできない

やりたいとやりたくないのベクトル

情報や環境は偶然で、努力して得たものは必然。

解決と創造。

 

かなり腑に落ちた。

 

ニートのこと、ということではない内容で、子育てにも我々にも言えることだった。

 

説明の仕方はさすが塾講師で、学びが多く理路整然としている。大いに見習いたい。

感情的にならない。汗

 

ニートの子達の顔色がぱぁっと明るくなって話し方も変わったのが印象的でした。

 

見たことは偶然だったけど、結果必然だった。

そういうことってあるよね。

 

 

備忘録として投稿。